FC2ブログ

pas de deux

国産・オーガニック素材にこだわった無添加の手作りお菓子

ハーブ ミント

ちょっと間が空いてしまったけど、今日はまたまたハーブのミントについて

ブラックペパー 

ピリッと辛い胡椒の味
ブラックペパーミント
パドゥドゥでは一番活躍してくれているハーブです
 

ペパーミント

英語 peppermint
学名 Mentha piperita
和名 セイヨウハッカ

ミントにはさまざまな種類がありその代表といわれるのがスペアミントとペパーミントです。
(他、ペニーロイヤル、アップルミント、オーデコロンミント等)
1696
年にイギリスで始めてペパーミントが発表されました。
スペアミントとウォータミントとの交雑種。ホワイトペパーミントとブラックペパーミントの2種類があります。
「ミントの香りは気分をすっきりさせ、食欲をわかせる」といわれ、消化促進、鎮静効果があります。

しそ科の多年生草本で、地下茎でどんどん増えていく丈夫で育てやすいハーブです。

ミントの仲間は庭植えする場合、匍匐茎で広がりすぎるため、広い場所でない限りはレンガなどで囲んでから植えつけるようにする。
他のしそ科の植物と違い、湿り気のある半日陰の場所を好みます。
種でも一年中撒くことが出来ますが、挿し木のほうが簡単に増やすことが出来ます。
根づまりを防ぐためにも23年ごとに株分けをし、植え替えるようにしましょう。
ホワイトペパー 
これは同じくペパーミントですが、ホワイトペパーミント

ケンタッキー 
こちらはケンタッキーミント

オレンジ 
少し濃い色のオレンジミント

春にどんな種類のミントでも数株植えておくと、おう盛に育ち、夏から秋にはとっても使いでがあります
パドゥドゥのように毎日ケーキの飾りや、飲み物の飾りとして使うのならいいですが、植えたけど、使い切れずもてあました挙句気がつけば枯れてしまった・・・ そんな声もたまに耳にします

使い方としては一番簡単なものは、単純に生の葉を水に入れて、冷蔵庫で冷やして飲む
これだけでほんのり香りが移りより清涼感のある水として楽しめるはず

ハーブティとしてもリラックス効果や、生理痛に効いたりと優れもの
そして、たくさん取れてしまったらハーブバスとして、洗濯ネットなどでもいいので、葉を入れてお風呂に入れれば暑いこの時期に最高のクールバスになります
(入れすぎると刺激が強くて、肌がひりひりすることもあるので少なめから挑戦してみて)




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://padodo.blog29.fc2.com/tb.php/85-19585649
該当の記事は見つかりませんでした。