FC2ブログ

pas de deux

国産・オーガニック素材にこだわった無添加の手作りお菓子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【生産者さんへ!山梨編①】桃農家 桃武屋さん

先日、さんさんと(じりじりと?)降り注ぐ恵まれたお天気の中。
生産者さんのところへお邪魔してきました。
今回は山梨編です!
パドゥドゥで販売中の桃ゼリーと桃ロールに使っている
おいしい桃を作ってくださっている桃農家の“桃武屋”さん。
桃武屋さんでは約10種の桃を家族で作っていらっしゃいます。
くだもの王国の山梨県。桃武屋さんのある笛吹市は、桃の生産量日本一だそう。

収穫時期のとってもお忙しい季節にも関わらず、
小澤さんご夫婦がじっくりとご案内してくださいました。

momotake5.jpg

畑につくやいなや。お日様が眩しい〜!青空が広がります。
そして私たちの目の前には、
「かわいいーーーーーー」と絶叫してしまうほど、
爽やかな葉っぱの緑色と、桃色の果実がたわわに!
なんと心躍る風景でしょう。

momotake6.jpg
桃畑のご案内はご主人様がしてくださいました。

momotake3.jpg
桃の芳醇な香りが、畑中に広がり。しあわせな気分に。
桃は、木の上の方が甘く、枝の先端がおいしいそうです。
雨が苦手な桃。太陽の光が大切だそうです。
晴れていれば、甘みも増し、1〜2日で赤く色づくそう。

momotake.jpg
こちらのシート。反射シートで、畑に敷き、太陽の光を反射させて桃の実に当たるようにするものだそうです。
こうすることで日光が当たった実は黄色から赤く色が変化します。

momotake7.jpg

この作業がとにかく重労働で厳しい。
2キロくらい平気で落ちちゃいますよ、と小澤さんはお話しくださいました。
そんな農家さんの様々な苦労のもと、これがあるのとないとでは、出来上がりの
美しい桃色、甘みに差が出るのですね。

momotak2.jpg
こちらの箱詰作業は奥様のご担当。
丁寧に選定し、手作業で箱にひとつひとつおさめて私たちに送ってくださいます。

momotake4.jpg

そんな小澤さんご家族の愛情こもった桃たち!
8月の中旬くらいまで収穫できるそうです。

お忙しい中ご対応いただきましてありがとうございました!
また遊びに行かせてください〜!


さて!明日の記事も、山梨編②!
8月後半から発売予定のこだわりのぶどう農家さんです。
お楽しみに〜!^^

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。