pas de deux

国産・オーガニック素材にこだわった無添加の手作りお菓子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃 はいりました

 はいりました
季節のフルーツティに

tee.jpg
 

カフェのドリンクメニューの中でも根強い人気のフルーツティ

今まではバナナにイチゴ、キュウイフルーツにブルーベリーを入れていましたが、「季節のフルーツ」で先日からキュウイに変わって、がはいります
実は始めにメロンも試してみたのですが・・・
で試作したら、今までのものよりさっぱりとした甘さが加わって、上出来なフルーツティとなりました

完熟で皮がつるっとむけるとてもいいです 
好きな方は期間限定なので、急いでパドゥドゥへ

フルーツティの美味しさの秘密は続きを読むから



スポンサーサイト

NEW! 雑貨 新入荷しました part2

さきほどのつづきです。
kappu-.jpg
カップ&ソーサー
2,100円(税込み)


↓クリックすると画像が大きくなります。

おはなおさら
ケーキプレート
1,680円(税込み)

おはなポット
ティーポット
3,150円(税込み)

おはなミルクピッチャー
ミルクピッチャー
945円(税込み)


以上8点のご紹介です。
ギフトにもおすすめですし、おうちでティータイムにいかがでしょうか?

パドゥドゥでは、ギフト包装も承っておりますので、ご気軽におこえかけくださいね。

人気商品ですので、早めにチェックしてみてくださいね。

NEW! 雑貨 新入荷しました

本日は、新しい雑貨が入荷しましたのでご紹介します。
スタジオエムさんの食器は、made in japanで作られています。

バラカップ
カップ&ソーサー(ローズ)
2,520円(税込み)

↓画像をクリックすると大きくなります。

バラポット
ティーポット(ローズ)
3,465円(税込み)

ばらおさら

ケーキプレート(ローズ)
1,575円(税込み)

バラスープボール

スープボール(ローズ)
1,470円(税込み)


つづく

パドゥドゥの手仕事 、ラッピング編 

パドゥドゥでは、クッキー、ギフトのラッピング包装で、AVRIL アヴリルさんという京都が本店の糸やさんの糸を使わせていただいてます。
アブリル糸

クッキーを袋づめして、アヴリルさんの糸でリボン掛けをします。ひとつひとつ、お店のみんなで心をこめて、リボンをしています。
kukki--.jpg
タグもオリジナルでつくっています。
ギフトセットの中が、ちいさな森のなかまたちでいっぱいになるように、タグもひとつひとつ種類ごとにモチーフをかえています。
ぜひチェックしてみてくださいね。
名称未設定-1


AVRIL アヴリル 
http://www.avril-kyoto.com/



本日のご試食は・・・

名称未設定-1

本日のご試食は、
有機JASオーガニックナッツを使用した木の実のタルトです。
オーガニックのアーモンド、ヘーゼルナッツ、くるみ、ピスタチオをのせ焼き上げた贅沢なタルトです。
見た目もかわいいのですが、お召し上がりいただくとわかるんですけれども、本当においしいんです!
ナッツ好きにはたまらないです。タルトがしっかりとさくさくしていて、中の生地はしっとり、上にぎっしり乗っているナッツは、香り高く、ひとつでたくさんの食感とお味を楽しみながらお召し上がりいただけるのではないかと思います。
木の実のタルトも、店内でお召し上がりいただけます。
雨がしっとりと降りそうなお天気ですが、カフェでお茶でもいかがでしょうか?





乙女心をくすぐります

zakka1.jpg

ケーキ屋さんなので、なによりもケーキが美味しいお店ですが、実は雑貨も扱っています

今日はそれをごく一部ご紹介

zakka2.jpg 



ちいさな文房具〈マスキング・テープにスタンプ)や、糸やアンティーク風の小瓶。ちいさな手作りの一輪挿し

インクびん zakka3.jpg


草の名前

シリーズ化をもくろむ植物名を覚えようブログ 第3弾

今回は
レインボーファン
別名 コンテリクラマゴケ

レインボーファン1 


この植物です
観葉植物として最近よくみかけるようになったシダの一種
この植物の何が素晴らしいって、日陰で元気に育つこと
これほど日陰に強いのも珍しい・・・

和名のコンテリクラマゴケは、漢字を当てると「紺照鞍馬苔」
紺色に光を照り返すクラマゴケに似た植物(クラマゴケは鞍馬山に由来します)
という語源でしょうか?

英名のレインボ-ファンは
Rainbow fern 虹色のコケ
光の具合で葉の色が変わるからこの名前がついたようです

さて、光でこの葉がどうかわるのか?
レインボーファン2 

こう変わります
光に当てることで、銅のような赤みを帯びた色にかわります

水ぎれに注意さえすれば丈夫で、室内でも育てやすい植物です
ぜひ覚えて育ててみてください

写真では、うまくこの奇麗な色合いを写せないのが残念だったので、pas de deux に来た際はちいさな森から探し出して見てみてください




よっしーのたまご?

papi-no2.jpg 

「実がなったの
と、近頃カフェの新作メニュー作りに燃えている おしゃれ担当ちーちゃんにこの実を見せたところ
よっしーのたまごみたい」
とのお言葉・・・・ 
よっしーのたまごって何???
これはぺピーノの実だよ

ゲームをしない私は「ヨッシーの卵」はピンとこなかったけど(マリオに出てくるらしい・・・敵を挟むと卵がかえるの・・・?よくわからん)
ぺピーノは誰も知らないだろうから、詳しくは続きから

草の名前

「風を知る草」と言う名前の山野に生える草があります
フウチソウ 風知草
別名 ウラハグサ 裏葉草
フウチソウ

イネ科の多年草で特に花がきれいに咲くわけでもなく、一見地味な存在です
箱根に多く生えていて、古くから山野草として親しまれているこの草

名前のとおり、風が吹くとこの草がそよいで、店内からでも「ぁ… 風があるなぁ」と知ることが出来ます

私が勝手にイメージする山野草は栽培の難しいものや、観賞時期が短いものが多くて手間がかかるというイメージなのであまり育てたことはないのですが、このフウチソウは育てやすい

pas de deuxのちいさな森の環境にぴったりの植物です(ちょっと日陰で、わりと土が湿った状態)
生育旺盛なので増えすぎ、育ちすぎで姿かたちが崩れないようにすることが、今後の栽培ポイントになりそうです

夏といえば、冷たいビール

夏といえば、冷たいビール
残念ながら・・・pas de deux 禁煙・ノーアルコールな健康空間
ビールはおだしできませんが、ビールのおとも枝豆はお出しできるようになるかもしれない・・・(少しですが)

えだまめ6-18 

今日の枝豆
まだサヤだけです

枝豆の収穫時期はとても短いので、ここまで出来ていたらよく見て収穫適期を見逃さないようにしましょう
見逃すと固くなっちゃうので注意
品種は違うけど、枝豆を更に熟して、乾燥したのがおなじみの大豆です


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。