FC2ブログ

pas de deux

国産・オーガニック素材にこだわった無添加の手作りお菓子

ちいさな森の図書館より♪

こんにちは。暑いです。

今日はパドゥドゥの本!!ご紹介。
カフェご利用のお客さまはわかると思いますが、
うちのカフェスペースにはたくさんの本があります。
小説から、手仕事・料理・デザイン系書籍、ナチュラル系雑誌、
お子さまも大好き絵本まで、たくさんそろってます。

その中で今日は農業に関する本をご紹介!
みなさん、農業って好きですか?
気になりますか?
私たちは農業がかなーり気になります。
う~ん、のうぎょうのーぎょー…

今日は3冊のおすすめ農業図書☆
IMG_0919_convert_20110707165551.jpg
左から順にご紹介。

「綾部発 半農半Xな人生の歩き方88 自分探しの時代を生きるためのメッセージ」塩見直紀
生活に農を取り入れながら(半農)、それぞれの天職を仕事とする(半X)。
そんな豊かなライフスタイル。
うん、これからの時代はこれかもしれないですね。
何か生き方のヒントが得られるかも?な一冊。

「究極の田んぼ」岩澤信夫
いや~びっくりです。耕さず、肥料も与えず、
自然にこんなにも寄り添った不耕起栽培を探求した岩澤さん。
究極の田んぼに対する情熱・探求心がかっこいい…
田んぼは耕さないほうがいいなんて…
目からウロコ!な一冊。

「いのちの種を未来に」野口勲 
在来種、固定種を守り続ける種屋さん“野口の種”のおはなし。
栽培方法、農薬・肥料の使用だけじゃなく、日本農業において種も実は重要問題になっているのです。
農業にもう一歩踏み込める!一冊。

暑くて暑くてどうしようもないとき、
小さな避暑地“カフェ パドゥドゥで本棚からお気に入りの一冊を見つけてのんびりしてってくださいね~


たかまつ

スポンサーサイト



暑すぎる毎日に、さわやかすぎる国産レモン!

こんにちは。
今日はパドゥドゥで大活躍してくれているレモンをちょこっとご紹介。
見てください、彼ら。

IMG_0914_convert_20110627175547_20110627175829.jpg

けっこうゴツゴツしてて、形もそれぞれいびつで、味があります。
和歌山育ちです。

国産のレモンはなかなか手に入らないレアものです。
スーパーに並ぶレモンはアメリカ・チリ産が多いです。


IMG_0915_convert_20110627175244.jpg
でも、海の向こうから輸入することはエコじゃないし、
栽培方法やポストハーベスト農薬などの安全性を考えて、
パドゥドゥはなるべく日本で取れたレモンを使います。

因みにレモンさんは、クエン(枸櫞)というオシャレな別名があるそうで、
クエン酸の名はここからきていると、ウィキペディアさんからの情報。

毎日暑くて蒸してますが、レモンさんのクエン酸で元気にさわやかにがんばりましょう!


たかまつ


RIRIさんワークショップのご報告♪

RIRI TEXTILEさんの草木染めワークショップ
パドゥドゥの那須野紅茶で オーガニックコットンのハンカチを染めよう!~偏

昨日、第1回目が無事に終了いたしました♪

DSC_0068.jpg


RIRIさんのお人柄なのか
集まったお客様がたの空気感なのか

なんだか
ミナサンで わいわい 楽しく 和やかムードのワークショップでした!

自己紹介で
みなさん共通なことが多いことがわかりましたDSC_0062.jpg
興味をもったことが同じだったのですから、当然なのかもしれませんね。


RIRIさんの草木染めについてのお話からはじまり
実際にKitchenでの草木染め体験

おはなしをしながら、楽しく、わいわい
笑い声がたえない時間でした
DSC_0070.jpg

染料を煮だして
DSC_0080.jpg

媒染(ばいせん)をして、染料を繊維に吸着させる
DSC_0098.jpg



染色中 染色中 染色中



DSC_0111.jpg

できた作品を干してます


こんな感じに仕上がりました!
DSC_0114.jpg




もちろんRIRIさんの素敵な作品も販売していたのです

DSC_0076.jpg

近くに飾ってあるだけで
なんだか素敵な空気が流れます

pas de deux 1階でも販売しておりますので、要チェックです!!

tea timeもお話しながら、盛り上がりました◎
DSC_0103.jpg


今回も大満足のワークショップ♪

DSC_0116.jpg
みんなでおそろいのハンカチ
世界に6枚しかない染め感のこのハンカチ
大事に使ってくださいね!





来月は夏休み限定親子企画!!!

親子で仲良しコーヒー染め

日程:   8月22日(日) 10:30~12:30
      8月25日(水) 14:00~16:00

参加費: 親子2人で3,500円

定員:  各回限定4組

お申し込み受け付けております!!
pas de deux (担当:イブカ、エイタキ)
Tel:048-664-7963
e-mail:okashi@padodo.co.jp
Homepage・・・http://www.padodo.co.jp/workshop.html






草木染めワークショップ RIRITEXTILEさん

7月のワークショップで講師をしてくださる和泉さんが、
お友達ご夫妻と一緒に遊びにきてくださいました。
実は、パドゥドゥで売っているストールは、RIRITEXTILEさんのものなのです。

DSC_1445_convert_20100718192914.jpg

カジュアルな服装にも、エレガントな服装にもどちらにも合わせやすいのではないかと思います。
広げてみたら、大きくてとても使いやすそうでした!
私のお気に入りは、このストール。
すごく欲しいので狙っています。
草木染めですので、色がやわらか。
生地も優しくていつも一緒にお出かけしたくなるようなストールです。
和泉さんの丁寧な人柄が、あらわれていらっしゃると思います。
DSC_1450_convert_20100718192345.jpg
スタッフのちひろさんにコーディネートして着てもらいました。
淡いピンクが、すてき!
リネンガーゼストール 10500円

DSC_1455_convert_20100718191823.jpg

RIRIさんは、大宮ルミネの私の部屋で展示会をしていらっしゃいます。
RIRIさんのブログでチェックしてみてください。
http://riritextile.jugem.jp/


ワークショップとても楽しみです。私も参加させていただきます。
8月にも行いますので、日程決まり次第、ホームページ、ブログ、店頭でお知らせしていきます。
ご興味のある方は、ぜひぜひご参加ください。

和泉さん、お友達ご夫妻お話できてとても楽しかったです。和泉さんはもちろんなのですが、ご夫妻もすごくすてきな空気をお持ちで、とても癒されました。
またぜひ遊びにいらしてくださいね!


かわい

みどり係よりこっそりおしらせ

ハーブについてのワークショップを開催予定です
まだほとんど未定なのですが、興味のある方は続きから

パドゥドゥの古材たちについて

パドゥドゥのインテリアには古材が多く使われています。


窓辺の風景
・・・窓台にのっている板材も古材です。 正確には古材の端材(切れ端)です。
・・・お店のあちらこちらにこのような端材を植物の置き台にしています。
・・・長野の100年以上経った古民家解体して保存されていた古材を、
・・・東大宮パドゥドゥの現場に少し大きめな材料として運んで来ました。


古材と植物と絵本など
・・・そうした古材は柱になったり、梁になったり棚になったりしています。
・・・現場でピッタリの大きさに加工するときにどうしても端材が出てしまいます。
・・・普通は捨てられてしまうのですがここでは全て残してもらうことにしました。



・・・古材のかたちは全て元のかたちのまま使っています。
・・・曲がっていたり割れていたり削られていたり・・・
・・・もちろん端材にも何の加工もしていません。元のかたちです。


木陰のアプローチ

ちいさな森へようこそ・・・木陰のアプローチ


木陰のアプローチ

・・・2階パティオから覗いたパドゥドゥのアプローチ。
・・・上の道路から下の方にアプローチして来ると入口があります。
・・・これからは暑い季節ですが、ここでは木陰のすずしい風が吹いています。
・・・左側のカフェに柔らかい木洩れ陽をそそいでいます。


外階段から見たところ
・・・2階パティオから外階段を降りてきた途中から見たアプローチの入り口。
・・・木製の扉は夜の間は閉じられます。


開店前の看板
・・・開店前なので看板はここに置いてあります。
・・・オープン当時に比べるとずいぶんみどり達も大きくなってきました。
・・・アプローチのクリの木の間にもみどりが見えます。 (--hk)

パスチャライズ?

パドゥドゥで使っている木次乳業さんのパスチャライズ牛乳
ケーキ作りからカフェでのカフェラテなど、この牛乳です

パスチャライズって聞きなれないですよね。私も知りませんでした。(私、牛の世話も昔してたのに…)
では解説にいきましょう
牛乳


続きから

小さな森 影の主役

パドゥドゥが新しくオープンしてから約一ヶ月経ちます。早いものですネェ
オープン前に頑張って植えた植物達もすこし大きくなってきました。すこしづつちいさな森に近づいていこうと頑張る姿を紹介します。

ぎぼうし 
パドゥドゥのお店の庭はちょっと日陰。2階の美容院に続く階段の下になります。
朝早い時間にはそこそこ日差しが入りますが・・・
そんなシェードガーデンにはギボウシ
日陰をみずみずしい明るい風景に変えてくれます。
冬には地上部は枯れてしまい、春にまた新芽が出てくるユリ科の多年草。
5月から6月が一番綺麗な葉を見せてくれます。

アジサイ 

こちらはアジサイ
アナベルという最近人気の品種です。ひとつの花の開花期間が長い気がします。
なんだか写真では埋もれて咲いてるように見えるけど、小さな森の主役のひとつです。

今年の梅雨は雨が多くて、ゲリラ豪雨も心配ですが、しっとり濡れた6月の草花もいいものです。
パドゥドゥで洗濯物の心配を忘れて(?)、ゆったりとした時間をすごしませんか?

パドゥドゥの小さな野菜畑

パドゥドゥでは小川町の有機農家さんから新鮮な野菜をわけてもらってます
畑を見学させてもらいましたが、自然豊かなとても素敵な場所でした

農家さんにはとてもかないませんが、少しぐらいは自分たちの食べるものは自分たちでも育てたい!
コンテナでの小さな野菜畑作りに挑戦しています。
まだ少しの量ですが、カフェのサラダの中に登場しています

わさびな
 
 わさび菜
ちょっと独特の辛味のある葉野菜です。
カフェでサラダを食べて「なんだか辛いな」と思ったら、これが入っていた証拠


ろけっと 
 ルッコラ(手前)とパセリ(奥)
あ、ルッコラに虫食い穴が・・・ 犯人は青虫でしょうか?
毎日見ていて、今一番成長著しいのがこのルッコラ
次々に出る新芽をありがたく採って、これもサラダにいれています
和名はキバナスズシロ。私は英語のロケットのほうがなじみの呼び方
黄花とありますが、実際には白い花がさき、この花も食べることができます

パセリは新作のメニューのクロックムッシュの上に彩りで使っています
これもまだ小さいですが、これからどんどん大きくなるので、パセリ好きな方はぜひオーダーのときに「パセリ多めで」と注文ください。ビタミンたっぷりのパセリモリモリでお出しいたします



該当の記事は見つかりませんでした。